Hiro*のStarlight Note

リタイヤ前にして再発したほしぞら撮影熱の出来事です。 あぁ~やっぱり星空の下が好きなのです。ただ訳もなく好きなのだと思います。

カテゴリ: 機材備品・撮影技法など

おとめ座銀河団の一部を構成する銀河の線状の集団である。とウイキペディアに詳解されています。なかなかレンズを向けることのなかったマルカリアンチェーンへ、色々なカブリや何かで結構難儀でしたがこんなところです。マルカリアンチェーン[光学系]:ε130D 430mm F3.3 ...

今月のボーズを免れた10/20日の遠征。Lを追加したNGC7331です。9月から4回分撮り溜めたので合成にチャレンジ、上手いこと行かないものですが投稿します。カラーを含めて全部で5時間を超えた撮影でしたが、結局一回目と2回目撮像のL画像2時間分でした。課題は沢山、備忘録に書 ...

えば今まで中々撮影の機会を逸していました。明るくてスケールがあるので、いつでも撮影できるメジャーな対象のイメージでいました。考えてみれば、デジカメで30分余りの露出で2・3回しか記憶にありません。ここらでチョット残して於こうなんて甘く見ちゃいけません。結構難 ...

副題:落としてしまった!!。レデューサーを副鏡へです。一瞬”固まり”目視では助かったぁ~と判断したものの実写星像を確認しないことには安心できません。主力機のGS200RC。バックフォーカスを調整するためにマイクロアジャスターを組み込んだ光路です。2mmほど動かし ...

QHY163Mのスケアリング調整はタカハシ製作所のε130Dをベースに、ある程度のところまできましたので、今度は長焦点での運用を目指して検証して行きます。GS-200RCのフラットナーⅡ(1,600mmF8)とTS/CCD47(1,088mmF5.36)の内、後者+フォーサーズ4/3inchサイズでの取り ...

↑このページのトップヘ