Hiro*のStarlight Note

リタイヤ前にして再発したほしぞら撮影熱の出来事です。 あぁ~やっぱり星空の下が好きなのです。ただ訳もなく好きなのだと思います。

カテゴリ: ε130D

この画角はフィルターをNBZで撮ったものです。良く見ると散光星雲の中に今までは見落としていた模様がみえます。大きくもない物は大した感動もないのでそれなりでしたが、それでも探して見ると面白いです。[光学系]:Takahasi ε130D 430mm F3.3  [カメラ]:ZWO ASI 2600 ...

先日、はくちょう座のNGC6960(網状星雲)を撮った後、余った時間でチョット試しに、はくちょう座のWR134を撮ってみた。露出が足りないので”青色のイルカ”がよくわからないけど画角の端にチャンと写ってくれた。クレセント星雲付近(Sh2-105) WR134[光学系]:Takahasi ε1 ...

今夜は薄い雲があったがご近所さんのライトが消灯していて、しかも鏡筒が高度55度を超えていたためラッキーな条件でした。おまけにナローバンドですから影響を受けにくく。露出を3時間くらいを目指してスタートできました。NGC6960 超新星残骸 (網状星雲(N6960))光度  9.0等 ...

一向に晴天と言う訳にはいきませんが、モヤモヤした天候がちょっと切れた。と言う訳でどうせファーストライトでもあるしと、望遠鏡を庭先に設置しました。色をどう言うふうに見せるのか分かりません。とにかく、このフィルターIDAS NBZ48mmで撮ってみました。ゴミがあったり ...

アンテナ銀河の次に撮ったのはここです。高度はおよそ23度、シーイングはこの上もなく良かったです。おかげで子午線越えをしてもなんとか2時間をキープした露出ができました。IC4605 IC4603 sh2-9付近[光学系]:ε130D 430mm F3.3    [カメラ]:ZWO ASI 2600MC pro[パラ ...

↑このページのトップヘ