10月18日と19日の2日間で撮影しました。
合計で127.5分+150分=277.5分でしたので4.625時間の露出を稼ぎました。珍しく!

M52 (NGC7654) 散開星団 光度  6.9等 視直径 13.0'
sh2-162(バブル星雲) sh2-157(クワガタ星雲)

M52-A+B-000
[光学系]:Takahasi ε130D 430mm F3.3  [カメラ]:ZWO ASI 2600MC pro
[パラメータ]:RAW16:FITS Binning:1 Gain:100 Coolor:▲5℃ 外気温+15℃くらい
[フィルター]:IDAS NBZ 48mm
[撮影日]:2022.10.18(自宅:127.5分) 10.19(宇根山:150分)  [露出] 7.5m×37=4時間37.5分
[機材]:Vixen SXP赤道儀 + KOWALM100JC+QHY5L-ⅡM  PHD2ガイディング
[処理]:Baias:40コマ   Stellaimage9



撮影場所が自宅と宇根山の2か所だったので環境が違いすぎました。Flatがかなり異なりましたので2か所の半出来上がりを合体して、合成をしましたが上手く行ったかどうか。
宇根山の天候は、とてつもなく素晴らしく、みたことないくらいでした。


M52-A+B-001

.