子午線を過ぎて撮りましたが、2時間越えで終了です。また別の日付で追加を狙いましたが結果は没。
露出85分で現像しましたが、あまりにも出ない浮いて来なかったので放置。
難ものです。私にはやはり厳しい難しい対象です。


sh2-303・sh2-308
ミルクポット-000-2
[光学系]:ε130D 430mm F3.3    [カメラ]:ZWO ASI 2600MC pro
[パラメータ]: RAW16:FITS Binning:1 Gain:100 TurboUSB:80(Auto) Coolor:▲10℃
[フィルター]:ZWO IR/UVカットフィルター2”
[撮影日] 2022.2.25  宇根山
[露出] 5m×17=85分 
[機材]:Vixen SXP赤道儀 + KOWALM100JC+ QHY5L-ⅡM  PHD2ガイディング
[処理]:Baias:20コマ flat:30コマ  Stellaimage9

上の赤い星雲がsh2-303。下の緑のが通称ミルクポット sh2-308です。

この度、再度Baias:20コマ flat:30コマとと増やしで処理にチャレンジしました。
露出85分ですからねぇ、まあ良く出た方でしょう。

次のシーズンに向けたトレーニングと言うことにしました。