あまりにも晴れない天候が続きます。当然に夏対象の新画像はありません。

そんな訳で過去のデーターを開いて見ています。
どれもどうしても改善点が目に付きチョット修正をしてみたりの日々です。

晴れて遠征ができた時の撮影対象の計画をするのも時間がつぶれません。
機材の整備や整頓もそうそうすることは多くありませんし欲しいものに目が止まりとても危険です。

いかんいかん⁉ ぷらりと立ち寄った書店で買っておいた、国立天文台副台長の渡部潤一さん監修の宇宙の大地図帳を見ながら宇宙のスケールを感じています。

網状星雲 西側
A-J網状-2-3-3
2017.11撮影 ε130D+6D SEO SP4 露出185分 iso1600 1/3くらいトリミング

それにしても夏から秋にかけての銀河には見逃せない美しい対象が多くあります。
このような写真を見ていると楽しくなります。





.