Hiro*のStarlight Note

リタイヤ前にして再発したほしぞら撮影熱の出来事です。 あぁ~やっぱり星空の下が好きなのです。ただ訳もなく好きなのだと思います。

2020年08月

副題 1:画像のカラー化。(Abell262)   副題 2:撮影歩留まり向上に向け。   当夜は深夜を回った0:30に月没となる上弦の月でした。天候は晴れの予報。こんな時刻の月没に合わせて出撃する遠征はあまり経験がありません。なのですが、機材の確認などは月明かりがあって ...

副題:落としてしまった!!。レデューサーを副鏡へです。一瞬”固まり”目視では助かったぁ~と判断したものの実写星像を確認しないことには安心できません。主力機のGS200RC。バックフォーカスを調整するためにマイクロアジャスターを組み込んだ光路です。2mmほど動かし ...

QHY163Mのスケアリング調整はタカハシ製作所のε130Dをベースに、ある程度のところまできましたので、今度は長焦点での運用を目指して検証して行きます。GS-200RCのフラットナーⅡ(1,600mmF8)とTS/CCD47(1,088mmF5.36)の内、後者+フォーサーズ4/3inchサイズでの取り ...

冷却モノクロカメラを実践投入するため只今調整中です。調整と言ってもしていることはスケアリング調整なのですが初めての試みなので解ってくるまで時間がかかりました。カット&トライで撮った幾つかの画像の検証と接合面の検証をまじまじと眺める日々(笑)。記録を幾度も ...

梅雨明けて、今度は晴れ・晴れ晴れ・・・・が続いています。ネオワイズ彗星は消化不良に終わりましたが、秋に向けて思いっきり★撮りを楽しめそうです。モノクロ冷却CMOS(QHY163M)を実践に向けて調整中です。このカメラは昨年の暮れに入手していたものですが、今年2月、使用3 ...

↑このページのトップヘ