Hiro*のStarlight Note

リタイヤ前にして再発したほしぞら撮影熱の出来事です。 あぁ~やっぱり星空の下が好きなのです。ただ訳もなく好きなのだと思います。

2020年03月

系外銀河撮影に取り組みたいと。昨年の2月に導入したGS-200RC。あれからもう一年、光軸調整・冷却CMOSカメラの操作・画像処理など取組くんでやっとなんとか運用レベルまでになって来たかと・・・・・・いつもの検証、3月23日に撮ったのは見応えのあるメジャー対象を選択。M63 ...

風も治まりそうなのでいつもの宇根山へ遠征して話題の彗星を撮影しました。C/2017T2 パンスターズ彗星2020.03.23 薄明終了の20分前の19:14から撮影。15分(3分×5)露出です。 2コマ位にすればよかった、伸びています。予報光度:9.0等ノートリミングGS-200RC+ CCD47(×0. ...

遠征での撮影はトラブルもなく順調であれば満天の夜空の下で気分も満点です。資材の置場など設営準備から撮影の一連の動作のルーチン化を叩き込んで配線などを蹴とばしたり、引っ掛けたりしないように・・・・・美味しいホットブラックコーヒーでも飲みながら見上げていたい ...

続いて3/20の3対象目。この領域は昨年の5月7日にも撮影しています。GS200RCを手に入れて間もない時期、改造デジカメでGS200RCの光軸調整など運用に向かって難儀していた頃でした。写真はEOS60D SEO SP4でたったの40分の露出時間の画像を強調処理。ザラザラ作品でした。今回は ...

3/20、C/2019 Y4 アトラス彗星の次は、さて!既に3月も下旬に突入です。もたもたしてたら銀河撮影も最終コーナーです。しし座もかなり昇ってきました。東天で撮るには時間が不足します。この領域は視直径が5分そこそこの可愛い銀河が並んで面白そうな領域です。撮ってみたか ...

系外銀河の撮影の前に、まずは話題のアトラス彗星を一枚。4日前よりもちゃんと明るくなってくれています。2020.03.20 19:34から撮影。5分露出です。 世羅西町にてノートリミングGS-200RC+ CCD47(×0.67) (D203mm  f 1,088mm F5.36) +ZWO ASI 294MC Pro5㎝10倍の双眼鏡で ...

おとめ座とかみのけ座のほぼ境界線上にあります。  おとめ座銀河団に属している渦巻銀河NGC4216を中心にほぼ真横からに近い眺めの銀河が3っつ並ぶ領域です。左上からNGC4222 銀河 光度 14.0等 視直径  3.3'NGC4216 銀河 光度 10.0等 視直径  8.3'NGC4206 銀河 光度 1 ...

↑このページのトップヘ