Hiro*のStarlight Note

リタイヤ前にして再発したほしぞら撮影熱の出来事です。 あぁ~やっぱり星空の下が好きなのです。ただ訳もなく好きなのだと思います。

11/4の晩は一晩中快晴の予報でした。まず初めはクレセント星雲をと思って撮りましたがどうも風が悪さをして歩留まり50%位でした。北西からの風が解放鏡筒に入り込み上手く行きません。東側に向きを変えてチャレンジですが若干は良くなって、でも相変わらずです。かに星雲M1 ...

M31を撮り残しているのは2016年11月でした。ので5年も前でした。今回はε130DでAPScサイズでチャレンジしました。ノーカットですからちょっと一杯ですね。M31(NGC224):光度  3.5等 視直径 178.0'M32(NGC221):光度  8.2等 視直径  7.6'M101(NGC205):光度  8.0等 ...

ASI2600MC Proのセカンドトライト。宇根山での撮像は久し振り。とまあ、今年の撮影は一向に自粛ムードでサッパリでした。今日はアイダスの汎用光害カットフィルター LPS-P3 48mm のテスト撮影予定でしたが、フィルターが要らないと思えるほどのよい空でした。IC410(sh2 ...

え~と・・・・前回はと見ると、なんと6月の始めです。諸般の事情といえばそうなのですが、どうも遠征外出から遠のいてしまっています。準備からセッティング・撮影・画像処理の一連の作業が薄れていますね。と言うか忘れてしまっています。M27 (NGC6853) 惑星状星雲 (あれい ...

へび座はへびつかい座にさえぎられる形で頭部と尾部の二つに分かれています。とまあ、ネットでみれば書いてあるフレーズですが、気にしなければそうなのですね。その頭部にある球状星団です。撮ってみて大きいことに驚かされました。滅多に撮らない対象ですがたまにはよいも ...

まあ、撮るものがなくて悩んだあげく選んだのは”かみのけ座銀河団”でした。Stellanavigatorでみると結構暗い銀河があるようです。どれも小さくて暗いものばかりで見栄えはしませんがあんなに遠くても輝いています。モノクロで捉えてみました。”かみのけ座銀河団”[光学系] ...

おとめ座銀河団の一部を構成する銀河の線状の集団である。とウイキペディアに詳解されています。なかなかレンズを向けることのなかったマルカリアンチェーンへ、色々なカブリや何かで結構難儀でしたがこんなところです。マルカリアンチェーン[光学系]:ε130D 430mm F3.3 ...

↑このページのトップヘ