Hiro*のStarlight Note

リタイヤ前にして再発したほしぞら撮影熱の出来事です。 あぁ~やっぱり星空の下が好きなのです。ただ訳もなく好きなのだと思います。

FlatAideProによる処理の2回目です。試してみました。この撮影は2016.08.31です。Apo-Sonnar T* 2/135 ZE(絞りF3.5) + EOS6D SEO SP4をTOAST Pro にてほったらかし追尾しています。露出:3分×55コマ(165分)感度:iso1600で撮影しています。今回の処理後はこれです。記録を ...

昔に撮影した画像を教材に遠征できない梅雨時期の楽しみ方です。FlatAidePro を導入したので、使った処理を試してみました。この写真は2015年4月に撮影したものです。天文復活して2年目くらいの頃、レンズを物色してたのですね~調べてみたらレンズは、SIGMA APO MACRO 180m ...

写真は郊外で見かけた風景です。晴れない白い空と田植えが済んだ水田に黄色く目立つオオキンケイギクです。このオオキンケイギクは特定外来生物に指定されていて持ち帰り不可です。群生している土手もあり、時期の風物となっています。星の撮影ができない時期と重なって記憶 ...

なんとなく撮ってもそれなりに撮れちゃう定番の明るい散光星雲。このM20(三裂星雲)。今回は一緒の構図にすることのないM21(散開星団)との構図です。あと1時間露出を伸ばせば星雲細部の乗りがしっかりとしてくると思いますが、今回もと言うか、また止めちゃいました。しかし ...

焦点距離1,088mmのAPScサイズの視野、1.17×0.78°の対角に・・・・窮屈です。M82に接近を何とか同じ視野に捉えられました。やっと晴れて来たのは深夜近くになってでした。2020 05.24 00:02から撮影ダストの尾が見えているようです。[光学系]:GS-200RC+ CCD47(×0.67) ...

↑このページのトップヘ