Hiro*のStarlight Note

リタイヤ前にして再発したほしぞら撮影熱の出来事です。 あぁ~やっぱり星空の下が好きなのです。ただ訳もなく好きなのだと思います。

余りにも小さめ( 視直径 8分 )の星雲+星団なのですがチャレンジしてみました。自宅で撮影をしましたが靄がかかっているのか少々ハッキリとしない天候で。この時期はこのような状況なのでしょうか?近隣の家屋の壁が照らす光の関係もなくもない。街灯から家屋が遮光していて ...

アンテナ銀河の次に撮ったのはここです。高度はおよそ23度、シーイングはこの上もなく良かったです。おかげで子午線越えをしてもなんとか2時間をキープした露出ができました。IC4605 IC4603 sh2-9付近[光学系]:ε130D 430mm F3.3    [カメラ]:ZWO ASI 2600MC pro[パラ ...

望遠鏡をセットしたら丁度よい塩梅に子午線越えのアンテナ銀河(触角銀河)がありました。今日は低空の状況がよいように感じました。シーイングもすこぶるです。こんな時は撮る撮るモード。NGC4038 銀河 (アンテナ銀河)光度 10.7等 視直径  2.6'NGC4039 銀河光度 13.0等 視 ...

相変わらず”ぼ~”とした天候なので明るいものをと思い選択。M8 (NGC6523) 散光星雲 (干潟星雲)光度  5.8等 視直径 90.0'[光学系]:Vixen R200ss Extender PH 1,120mm F5.6   [カメラ]:ZWO ASI 2600MC pro[パラメータ]:RAW16:FITS Binning:1 Gain:100 TurboUS ...

↑このページのトップヘ