Hiro*のStarlight Note

リタイヤ前にして再発したほしぞら撮影熱の出来事です。 あぁ~やっぱり星空の下が好きなのです。ただ訳もなく好きなのだと思います。

えば今まで中々撮影の機会を逸していました。明るくてスケールがあるので、いつでも撮影できるメジャーな対象のイメージでいました。考えてみれば、デジカメで30分余りの露出で2・3回しか記憶にありません。ここらでチョット残して於こうなんて甘く見ちゃいけません。結構難 ...

この銀河は夏の終わりのメジャー処ですが、幾夜も撮りためたい対象。QHY163Mの扱いも徐々に掴んで来ていますので良い写りにしてみたいものだと思っています。焦点距離1,000mm+フォーサーズセンサーで切り撮る宇宙が少しずつ増えますように!NGC7331 銀河光度  9.5等 視直 ...

代表的なエッジオン銀河です。明るくて見かけ上も大きなので写りを確認してみたくなる対象です。すぐ近傍に小さな銀河の群団がありますが両方を捉えるには無理があるので日の丸構図で撮影しました。NGC891 銀河光度 10.0等 視直径 13.5'2020 09.14 23:20   撮影地:宇 ...

副題 1:画像のカラー化。(Abell262)   副題 2:撮影歩留まり向上に向け。   当夜は深夜を回った0:30に月没となる上弦の月でした。天候は晴れの予報。こんな時刻の月没に合わせて出撃する遠征はあまり経験がありません。なのですが、機材の確認などは月明かりがあって ...

副題:落としてしまった!!。レデューサーを副鏡へです。一瞬”固まり”目視では助かったぁ~と判断したものの実写星像を確認しないことには安心できません。主力機のGS200RC。バックフォーカスを調整するためにマイクロアジャスターを組み込んだ光路です。2mmほど動かし ...

↑このページのトップヘ