Hiro*のStarlight Note

リタイヤ前にして再発したほしぞら撮影熱の出来事です。 あぁ~やっぱり星空の下が好きなのです。ただ訳もなく好きなのだと思います。

通称「りゅう座トリオ」前回撮影が5月下旬、その結果で課題としていた光軸調整はほったらかし、入りそうで入らない梅雨と言うこともあり雲天続きで気分は放置でした。その間に1回あった瞬間の晴れまのチャンスは、星友yさんの誘いにも対応できずじまいでした。重い腰を上げ ...

銀河の形、恒星の並びや色の取り合わせが面白い画角です。おとめ座 NGC4527とNGC4536上  NGC4527 視野角5.9’×2.3’ 光度10.5等級 下  NGC4536 視野角7.1’×3.1’ 光度10.6等級2019.05.29  20:05から撮影撮影地:seranisityou 光学系:Kasai GS-200RC フラットナー ...

撮ってみたかった対象の一つです。くじら銀河、エッジオンが不思議です。フェイスオンで見てみたい。無理!りょうけん座 NGC4631とNGC4656右上  NGC4631 視野角12.6’×1.4’ 光度9.7等級(ホエール銀河)左下  NGC4656 視野角19.5’×2.0’ 光度10.7等級2019.05.29 ...

この系外銀河は白鳥座のα星デネブの北、約15度辺り、赤緯約60度のケフェウス座に隣接しています。白鳥座 NGC6946 視野角11.2’×9.8’ 光度8.8等級 2019.05.29  24:40から撮影  撮影地:seranisityou 光学系:Kasai GS-200RC フラットナーⅡ(D203mm f1624mm F8.0)カメラ ...

この領域は、”深夜道楽”のぴんたんさんや”宇宙(そら)のキャンパス”のsora-canさんのブログで拝見して、ため息をついた場所です。おおくま座に隣接するりょうけん座(赤経約12h10m辺り・赤緯約40度辺り)にあり、昨夜は丁度天頂を回った辺りの西天から撮影できるタイ ...

↑このページのトップヘ